生誕10周年に日本一

県を上げてのPR活動が実り途中経過は過去最高の2位

県のPRキャラクター・アルクマがゆるキャラ日本一を視界に捉えている。来月2、3日に長野市のエムウエーブで行われる「ゆるキャラグランプリ(GP)」の決選投票イベントを控え、公式サイト上で18日に更新されたインターネット投票の途中経過ではご当地ランクで2位。県観光誘客課では台風19号の被害に配慮しながら来場を呼び掛けている。

昨年17位

アルクマ人気に火が付いている。ゆるキャラGPの過去最高順位は昨年のご当地ランク17位だったが、途中経過で2位の今年は初の戴冠も決して不可能ではない。25日で締め切られたインターネット投票に対し、会場での決選投票は1票の価値が高くなるシステムが採用され、今年は倍率2倍と発表された。おひざ元の長野市で行われるだけに追い風が吹くことは確実で、県内で期待が高まっている。

スポーツニッポン/2019/10/31/日付より

TOP