「楽しもう」共有した集大成

安室奈美恵さんツアー最終公演を見て 音楽評論家・能地祐子

1年後に引退する。安室奈美恵さんがそう発表したのは去年9月。今年2月からは全国5大ドームで17公演、延べ75万人を動員するソロ歌手史上最大規模のラストツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」を開始。ツアー最終日、6月3日の東京ドーム公演を見た。

引退発表以降の彼女は、代表曲の新録音を中心に構成したベストアルバム「Finally」をヒットさせ、NHK紅白歌合戦にも14年ぶりに出演。自らがXデーに指定した2018年9月16日、デビュー26周年を迎える記念日に向けてラストイヤーを駆け抜けてきた。8月にはツアーの模様を収めた映像パッケージの発売も予定されている。

常にちょっと先…遠くて近いカリスマ

赤いミリタリー風ジャケットにチュールでガーリーないでたちで安室さんが登場する。最新ライブへの期待、昂まり、しかしこれが最後かという寂しさ、限りない感謝。様々な思いが客席で一気に爆発する。

朝日新聞/2018/06/05/日付/文化・芸能/より

TOP