J1への道 今季こそ

山雅新体制発表会 1800人で応援歌

 サッカーJ2松本山雅FCの新体制発表会があった21日の松本市のまつもと市民芸術館大ホールは、J1再昇格を願うサポーター約1800人の熱気であふれた。ユニフォームやタオルマフラーを身に着けたサポーターで山雅カラーの緑一色で染まり、声援や拍手、応援歌(チャント)が飛び交った。
 選手らの登場が始まると、サポーターたちはタオルマフラーを振り回しながらチャントを歌い、本拠地のアルウィン(松本市)さながらの雰囲気を演出。次々と姿を見せる選手たちを拍手とコールで出迎えた。続く選手の自己紹介では、前田直輝選手(23)や岩上祐三選手(28)らかつて松本山雅に在籍し、復帰した選手がマイクの前に立つと、「期待してるぞ」「お帰り」などの大声援が起こった。

信濃毎日新聞/2018/01/22/日付より

TOP